2010年10月26日

【号外!】iphone iOS4.1のパスコードロックを通り抜けるセキュリティのバグ発覚!

※iOS4.2で、以下のバグは解消されました(・ε・)/




iphone4が発売されてから、いろんなトラブルが発覚してましたが、
今回のバグはちょっとだけ深刻です。

「パスコード」を設定してる人は多いと思います。

他人に見られても、使われないようにする機能です。

設定する場所は、

設定>一般>パスコードロック 

設定してない方は、セキュリティ上設定しておいたほうが
いいでしょう。


さて、本題に入ります。
パスコード画面の左下に、「緊急電話」という項目があります。

2010-10-26 013.png

タップすると以下のような画面に。
110番や119番などの緊急番号専用の画面です。

2010-10-26 010.png

ここで、なにかありえない番号を入力。
下の画面では「***」を入力してます。
2010-10-26 011.png

そして、緑色の通話ボタンをタップし、
直後に電話機本体右上のスリープボタンを押します。
(ほんとにすぐ押さないと症状がでません)

すると・・・・( ゚д゚ )

なんと連絡先の「よく使う項目」が表示されてしまいました!
塗りつぶしてあるように、ブログに載せられないような
個人情報が出てきてしまいます

2010-10-26 012.png

しかも、下のボタンの履歴、連絡先、キーパッド、留守番電話
使えてしまうのです。

ただし、ホーム画面にはいけないので、アプリなどは見れません。
上記の電話機能だけです。

ただ、電話機能だけでも使える状態になるので、
他人の手にもし渡ったら大変ですよね。

このバグは、すでにネットやツイッターで大騒ぎになっています。

情報では、開発者用のiOS4.2 ベータ版では、このバグは直っている
ようです。

iOS4.2が発表されるまでは、iphoneを置きっぱなし
にしたり、なくさないよう充分気をつけてくださいね!!

-----------------------------------

追記。上記を試した場合、フリーズしてしまう場合があります。
その場合は、スリープボタンを長押しすると戻ります。




ラベル:iphone4 iPhone
posted by まんぼう at 17:36| Comment(0) | Appleイベント/ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。